【主催コンサート】11月7日(土)ティアラこうとう小ホールにて

来る11月7日、WPTAピアノオーディション審査員による演奏会を開催します。「音楽紀行 セルビアからウィーンへ」と題して、日本では演奏機会の少ないセルビアの名曲をお楽しみ頂きます。また、ベートーヴェン生誕250年の記念の年に因み、ウィーン縁の音楽家の作品もプログラムで取り上げます。
   → チケットお申込みはコチラ

WPTAコンサート2020

  ~音楽紀行 セルビアからウィーンへ ~

【概要】

主催国際ピアノ指導者連盟WPTA日本支部
会場ティアラこうとう 小ホール(東京都江東区住吉2-28-36)
日時2020年11月7日(土)13:30開場 14:00開演
入場料2,000円(前売り券のみ)チケット申込はコチラ
出演WPTAピアノオーディション審査員
ピアノ:西山雅千、山口真広、福田里香
WPTAピアノオーディション指導者賞入賞者
小林昌代(メゾソプラノ)
ゲスト出演
崔宗宝(バリトン) 本橋はる子(ヴァイオリン)
プログラムモクラーニャッツ作曲「セルビア舞曲」、A.ヴーイッチ作曲「ワルツ」、ベートーヴェン作曲 ヴァイオリン・ソナタ「春」ほか
後援在京セルビア共和国大使館  一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

出演者

WPTAピアノオーディション審査員

   ※WPTA …World Piano Teachers’ Association(世界50カ国のピアノ指導者団体)

福田里香(Pf.)Rika FUKUDA

世界50カ国のピアノ指導者団体、国際ピアノ指導者連盟WPTA日本代表
英国王立音楽大学奨学生として、同大学大学院課程修了
ピアノソロ及び室内楽の演奏ディプロマ取得。

セルビア出身のソプラノ歌手、E.イエレミッチと共演を重ねる。
2020年、東京都文化支援プロジェクト「アートでエールを!」で『セルビア舞曲』を発表。

西山雅千(Pf.)Masachi NISHIYAMA

桐朋学園大学、英国王立音楽院、英国王音楽大学卒業。国内外のコンクールなどで数々の賞を受賞。
 ヨーロッパ、日本で精力的にコンサートを行う。ロンドン(Schott Music)と日本にてMarlborough Recital Seriesのアーティスト・ディレクターとして企画・演奏を行う。

山口真広(Pf.)Masahiro YAMAGUCHI

東京音楽大学、同大学院修了。YAMAHA留学奨学生として英国王立音楽院修士課程に進学し、特別賞を得て修了。
BBCプロムス、バース国際音楽際、ダーティントン国際音楽祭等に出演し、BBC3で放送される。神奈川県立弥栄高校ピアノ講師。

WPTAピアノオーディション指導者賞受賞

小林昌代(Mez)Masayo KOBAYASHI

尚美学園音楽学科卒業後、オペラ、ミュージカル研究のため渡米。コレワ女史に認められブルガリアにて学ぶ。
 新国立劇場メンバーとしてオペラで活躍する他、ベートーヴェン「第九」でコンサートソリストも務める。WPTAピアノオーディションでは、ピアノ指導でも優れた成果を収め、指導者賞連続受賞。

ゲスト出演

崔宗宝(Br) Sohou SAI

中国北京市出身。東京藝術大学大学院修士課程修了。
テレビ朝日「題名のない音楽会」、オペラ「マクベス」「カルメン」等で活躍する他、2010年ウィーン楽友協会大ホールでの「第九」でソリストを務め講評を博す。 日本声楽家協会会員。

本橋はる子(Vn)Haruko MOTOHASHI

東京藝術大学卒業。YBP国際コンクール優勝、セルビアで開催されたJuneses Musicales International Competitionセミファイナリスト。
 英国にて王立音楽院のディプロマ取得、DipRAM賞受賞、英国国家演奏家資格取得。 ロンドン大学音楽修士(現代音楽)、王立音楽大学理学修士取得。